シワのでき方


生まれたばかりの赤ちゃんの皮膚が一番良い状態ですが、加齢とともにシワが出来てしまいます。
シワも年齢によって異なります。
年齢を重ねてできるシワには、それぞれ特徴があり、20代後半から肌は老化へ向かいます。
シワが出来始める平均が20代後半という人が多いというようです。
法令線が目立つようになります。
それほど気にはなりませんが、放っておくとどんどん深くなりますので注意が必要です。
30代ぐらいになると筋肉の衰えが原因でシワがより深くなります。一番顕著にシワが出るのが特に目じりのシワです。
笑いシワとは違い、表情に関係なく消えないシワです。
さらに40代に入ると、まさに肌の老化現象がおこります。
なぜなら肌成分コラーゲンが半分以下になてしまうからです。
首やあごや、襟足にもシワができはじめ、さまざまの部分のシワができるようになります。
顔以外に出来たシワは消えるどころか深くなってしまいます。
あまり使わない筋肉の上の皮膚に出来るからなのです。
50代からは、顔全体にシワができるようになります。
唇や口の周りなどあらゆるところに細かいシワからくっきりとしたシワまで、できるようになります。
やはりいつまでも若々しくみずみずしい肌でいたいものですよね。シワは生きてきた証ですが、美しく年を重ねたいものです。
いくら歳を重ねたひとでも、驚くほどキレイな肌の人はたくさんいるのです。
シワと年齢は必ずしも比例するわけではありません。
ずっとキレイな肌でいたい、シワが出来ても「消して見せるわ!」という感じで気持ちを持つことが大事かもしれませんね。


メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10158603

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方