自分の肌に合った化粧水を御存知ですか?


肌には4つのタイプがあります。
自分の肌のタイプをご存知でしょうか?
カサカサするから乾燥肌で、テカリやすいから脂性肌と思い込んではいませんか。
脂分は少なめ、水分も少なめなのが「乾燥肌」です。
油分が少なめで、水分が多めなのが「普通肌」です。
「脂性」とは、脂肪は多めで水分も多めで、「脂性乾燥肌」とは脂分は多め、水分は少なめとなります。
しかし、Tゾーンはテカったり、Uゾーンはかさつくなど、場所によって様々な状態である「混合肌」の傾向があるのも事実です。
多くの方が実は「混合肌」だったりするわけです。
あまり神経質になりすぎる事も良くありません。
ホルモンバランスや季節や環境やストレスなどでデリケートな肌は変化しやすいものです。
夏場、冬場、生理前など、その日によってコンディションはさまざまです。
コンディションで肌が違うのですから、そのときにあったスキンケアをするのが良いですね。
顔から水分を補給するほかにも、お茶などで水分をとれば、体内が潤い、肌の潤いも助けられるという仕組みです。
これもひとつの方法ですが、化粧水で潤いを補給することも、外出時のダメージや、生活習慣のダメージを少なくします。
化粧水の正しい使用方法で肌を環境から守ることができます。
大事なのは自分にあった化粧水を見つけるものです。
現在自分がつかっている化粧水が自分の目的にあっているのかチェックしましょう。
配合成分にも注目してみてください。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10365097

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方