肌再生の成分


肌再生にはどんな成分が効くのでしょうか。
肌再生のための成分と効果を知り、自分に合ったスキンケアをしていきたいものです。
肌を再生させること、肌の弾力成分であるコラーゲンやヒアルロン酸などを壊さないようにすることで、気になるたるみも自然と解消されていくことでしょう。
にきびや色素沈着、肌荒れなどは肌の再生成分を補い新陳代謝を促進することで解消され、ぷるんとした肌を取り戻すことが期待できます。
ビタミンCは聞き慣れた成分ですが、ジュース、サプリメントによく使われています。
ビタミンCの働きによって肌のうるおいを保つコラーゲンが作られ、肌の弾力や粘膜がよい状態に保たれます。
美白効果や抗酸化作用もあります。
メラニンが紫外線で過剰に作られる効果を防いでもくれます。
肌再生の成分はレチノイン酸です。
この成分は細胞分裂のお手伝いをしてくれ、表皮のターンオーバーサイクルを促し、ヒアルロン酸の成分を増やしてくれます。
真皮層に働きかけてコラーゲンを作る効果があり、しわやたるみ対策にも有効です。
レチノイン酸ほど効き目は強くないものの、肌への刺激が穏やかで安全性の比較的高い成分にレチノールがあります。
これはビタミンAの成分で、肌に塗ると一部がレチノイン酸になり、レチノイン酸によく似た効果を発揮します。
肌の老化現象は女性ホルモンの減少も作用するため、植物性女性ホルモン様成分であるイソフラボンも肌再生に有効です。
コラーゲンの代謝を促進し、たるみの少ない肌にする効果があります。
イソフラボンの入ったココアやサプリメント、豆乳クッキーなど様々なものが商品化されています。
老化や紫外線などで弱った肌を再生させてコラーゲンの生成力を取り戻し、若い頃の肌質を取り戻したいものです。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13108510

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方