基礎化粧品とは


基礎化粧品とは何のために使い、目的は何か意識したことはあるでしょうか。
肌を健康な状態に整え、ケアする為の化粧品が基礎化粧品です。
肌はとてもデリケートな部分であるにもかかわらず、日中は外気の紫外線や乾いた空気にさらされ、また排気ガスや空気中の微粒子を直接受けるとてもハードな環境にあります。
衣類で保護されている体と異なり、顔の皮膚はいつも空気にされされ、外の刺激を受けるに任せています。
スキンケアには基礎化粧品が欠かせませんが、それは基礎化粧品が肌に水分を与えて健康な状態にし、ダメージを癒すためです。
肌表面の角質層にある皮膚は産まれた時からずっとその場所に留まっているのではなく、2週間前に細胞分裂によって肌の奥で作られたものです。
表面に出てきた皮膚は、20代の女性の場合2週間ほどそこに留まります。
古くなった皮膚は垢となり、ほこりやゴミごとはがれ落ちます。新しく作られた皮膚に下から押し上げられるような形で古い皮膚は垢となります。
垢として剥がれる直前が角質です。
皮膚の健康を維持する上で大事なことは、皮膚の奥で作られた皮膚が表面にまで押し上げられる間に十分な下準備が済んできれいな皮膚になっていることです。
健康な肌を作るためには、自分に合った基礎化粧品を正しい方法で用いることによって新しい肌を作り続けることです。
基礎化粧品を使いこなすことは、肌に潤いを与えてハリのある健康的な皮膚を保ち、シワやシミをなくすことにつながります。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13580856

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方