ピーリング石鹸の使い方


ピーリング石鹸を使って自宅で簡単にケミカルピーリングをすることができます。
ピーリング石鹸を用いて肌をきれいにするためには、どのように使ったらいいのでしょうか。
まずはじめにぬるま湯で顔をぬらし、それからピーリング石鹸を使います。
ピーリング石鹸はしっかりと泡立ててから使用するのが重要なポイントで、ピーリング石鹸をネットに入れて泡立てると簡単にできます。
おでこやあごといった、古い角質が残っていそうなところから念入りに洗い、洗い方は肌の上で円を描くようにくるくる回しながら、マッサージすると効果が出るでしょう。
ピーリング石鹸出洗う際、指を肌に直接つけるのではなく、泡を転がすようなつもりで洗うといいでしょう。
ピーリング石鹸を使って指で洗うと肌を傷つけてしまいやすいので注意しなければなりませんし、目元や唇はこのピーリング石鹸をつけないようにしましょう。
気になる部分をより効果的にケアするには、その部分に泡をつけて3分そのままにする方法がありますが、肌の弱い人には刺激になって、ぴりぴりするときもあるので、そのときはすぐに洗い流すようにしましょう。
泡をつけてしばらく時間が経過した後はしっかりと泡がなくなるまで洗いながします。
ピーリング石鹸出洗った後の肌は、大変無防備な状態なので、十分に保湿することが大切です。
非常に溶けやすい性質のピーリング石鹸は、使用後にしっかり水分を切るようにしないと溶け出してしまいます。
そのためお風呂に置いたままにしたりすると、湿気で溶けたりするので気をつけましょう。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13751448

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方