イオン導入機での正しいお肌のお手入れ


色々な商品が売られているイオン導入器ですが、使い方や使用時間はメーカーごとに差があります。
自宅では10分以上は使わないように、やりすぎないよう気をつけましょう。
プラセンタ原液を5分、ビタミンC誘導体を3分といったように、合計で10分以内が目安です。
肌質にもよりますが、イオン導入機は3〜4日おきに使う程度に留めます。
回数が多いと肌の負担になります。
イオン導入機は個別の構造がかなり異なるので、それぞれ使用説明をよく読んでから操作すべきです。
イオン導入機の使用に危険はありませんが、微量の電気を肌に流すことになります。
過剰な刺激は肌に対してもよくないので、使用頻度は毎日にならないように心がけましょう。
気になる場所があるからといって、同じ場所に集中してイオン導入機を当てることは肌によくありません。
薬液を効率よく肌の奥まで浸透させるためにも、使用前には隅々まで洗顔をして顔の汚れや余分な脂を落とす必要があります。
もし、顔に吹き出物や傷がある場合、肌トラブルの原因になるのでその箇所へのイオン導入器の利用は控えましょう。
イオン導入機は皮膚に電気を通す機械なので、ペースメーカーを使う人や不整脈がある人の近くでは使えません。
肌の調子を整え、薬液を効率よく肌に送り込むためにイオン導入器はとても便利な道具です。
ぜひ有効に活用しましょう。
ただしもちろん、全ての基本は日常のスキンケアによるものです。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14019324

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方