目の下たるみマッサージ


目の下のたるみの対策に、マッサージによって目元の代謝を高める方法があります。
目の下のたるみに効果的なだけでなく、マッサージは皮下脂肪も寄せ付けません。
あまり強くマッサージすることはよくありませんが、血行をよくすると新陳代謝もよくすることは大切です。
肌がターンオーバーを正常に行うようになるので、皮下脂肪もつかなくなります。
こめかみから目の下にかけて、軽く指の腹で押すようにマッサージをしてみましょう。
目の下から今度は目の上をとおり、こめかみに戻ったら、そこを少し押すようにすると、血流を正常にもできます。
それから目を強くつぶり、次にぱっと見開く、という動作をするだけでも、簡単なマッサージ効果があり、目の周囲の筋肉が鍛えられます。
表情筋という顔の筋肉を鍛えるために、顔を中心に寄せるようにして5つ数え、その後外側に力を入れて開くようにする方法があります。
普段使わないような筋肉を使ってみると、これも目の下のたるみ防止になり、たとえば眉を上げたり、目元に力を入れたりしてみましょう。
ただし皮膚の薄い人は要注意で、このために細かいしわができることもあるので、するのなら事前に保湿をしてからにしましょう。
また化粧水などをつけるときに、目の周囲を軽くたたくようにすると、血行促進に効果があります。
目の下はデリケートなどで強くこすらず、優しく扱うことがポイントです。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14572770

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方