お肌にかかせない毛穴のしくみ


毛穴は、生物の皮膚に存在する小さな穴のことです。
この穴から毛が生えることから毛穴と呼ばれています。
その毛穴からは、皮脂が分泌されます。
人の皮膚は、皮脂がその表面を覆うことで水分を保つという働きもしているのです。
皮脂は毛穴にたまって放置されると角栓となるため毛穴を塞ぐようになってしまい、毛穴本来の機能は低下してしまうのです。
顔は特に肌が薄くなっており、毛穴が一度開いてしまうと、そこばかりが目立つことになってしまいます。
夏場になって汗をかきやすくなると、皮脂は多く分泌されるようになります。
普段は引き締まっている毛穴がだんだん開いていきます。
寒くなる冬場には、もちろん再び毛穴が引き締まっていきます。
この繰り返しが行われるうちに、毛穴はいつも開いたままになり、元の毛穴に戻れなくなるという場合もあります。
毛穴の開きは加齢にも関係しています。
年齢とともにコラーゲンが減少するため、皮膚が緩んで毛穴が開いて見える状態になってしまうのです。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15215687

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方