フェイシャルエステのコースの種類


フェイシャルエステといっても1つの方法ではなく、色々な施術内容があります。ホワイトニング、アンチエイジング、にきび、小顔から自分の求めるものを選びます。ホワイトニングのコースは、シミ、そばかすが気になる人のフェイシャルエステです。ビタミンCをイオン導入機で肌の奥深くに浸透させ、シミやそばかすを目立たなくしていきます。機械による光フェイシャルのトリートメントの他、シミ、そばかすに効果のある成分の入ったパックを行う方法などもあるようです。加齢による肌の影響が気になる人には、アンチエイジングのコースが人気です。年と共に増えてきたタルミやしわを目立たなくするものです。機械を使うトリートメントでは、光フェイシャルやフォトフェイシャルと呼ばれる光の効果で美肌効果を得るものだけでなく、肌にいい成分を深部にまで行き渡らせるためのものもあります。劇的な改善効果を期待するという人が、これらの方法を使っています。低周波や超音波の機械を顔に当て、お肌を引き締めるフェイシャルエステの方法もあるようです。年齢と共に増えるものにシワだけでなくシミもあるので、ホワイトニングもアンチエイジングと同時に行うこともあります。ケミカルピーリングで薬剤を用いた皮脂の処理や、機械を使ったディープクレンジングが、にきびの気になる人のフェイシャルエステとしては定番です。また、食習慣や生活内容でにきびができやすい肌になることもあります。食事指導や生活改善の指導を受けることも、フェイシャルエステの一環としてあります。小顔を目指すフェイシャルエステでは、リンパの循環を良くするハンドマッサージなどが盛んに行われています。適切なフェイシャルエステを受けるため、肌のコンディションや希望する改善点を明確にしておくことが大事です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158455678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方