注射によるシワ取り


危険のない薬液を皮膚の下に注射し、シワを下から押し上げて消すことができます。
注射によるシワ取りの主な注入物はコラーゲンやヒアルロン酸です。
シワの下にこれらの薬液を注入することで、内部からシワを消すという方法です。
シワのある場所、例えば目元や口元に注射針を刺すことになりますが、痛みはほとんどありません。
所要時間は20分程度です。
ただし、この手術は定期的に行う必要があります。
注入するコラーゲンは、時間の経過と共に身体に吸収されるからです。
子牛由来のコラーゲンをシワ取りに用いている美容外科が大多数です。
アレルギーが出る恐れがありますので、手術前にアレルギー検査が必要です。
検査にかかる期間は約1ヶ月です。
目の下の小じわ、鼻の両脇にできる線などのシワ取り手術として、シワ部分の下の皮膚にヒアルロン酸を注入する方法が広く使われています。
そもそもヒアルロン酸は皮膚を押し上げて肌のハリを保つ成分であり、人間の皮膚の中には元々存在しています。
生来のヒアルロン酸と異なり、シワ取りで注入したヒアルロン酸は体内に入ると徐々に分解され吸収されるため、一年弱でなくなります。
また、シワ消しにはボトックス注射という方法があります。
神経系に作用し、筋肉が皮膚を引っ張る力を弱めるのです。
ヒアルロン酸の注射と併用するとより効果的にシワ取りをすることが可能になります。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16170886

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方