にきび対策のための化粧水


どのような化粧水をにきびのできやすい人、にきび跡が残る人は使うと良いのでしょうか。
また何に注意してにきびができてしまったときの化粧をすればよいのでしょうか。
にきび跡があることを理由にして化粧水を控えめにする人が案外多いようです。
肌がベタベタするのを避けたい気持ちにはなりますが、保湿はにきび予防にもにきび跡のケアにも不可欠です。
化粧水の使用を控えてしまって保湿がおざなりでは、皮膚は肌を乾燥から守るために余計な皮脂を分泌し、その皮脂によってにきびが増え、逆ににきび跡も悪化します。
肌に潤いを与え余計な皮脂が出ないようにすることが、化粧水の目的だといえます。
自分の肌質に合った化粧水を選ぶと、にきび跡のケアにもなりますので、脂性肌の人は化粧水で水分や油分を補うことに抵抗があるかもしれませんが化粧水を使いましょう。
脂性肌の人はさっぱりタイプの化粧水がお勧めです。
ただアルコールが含まれている化粧水はにきびが化膿しているとヒリヒリするので気をつけましょう。
アルコールの入っていないタイプの化粧水を、にきびの状態がおもわしくない時には使用するようにしましょう。
しっとりタイプの化粧水は乾燥肌の人におすすめです。
コットンで優しくパッティングをしながら肌へ保湿成分をしみこませましょう。
化粧水が古くなった場合は、肌にもにきび跡にも良くない影響を与えますのでつけないようにしてください。
捨てるのはもったいないと思う人もいるかもしれませんが処分するほかないのです。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16707909

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方