サプリメントでお肌に良いコラーゲンを摂る


筋組織、骨、そして皮下組織といった全身にくまなく存在するタンパク質にコラーゲンがあります。
様々な種類のタンパク質が人間の体に存在しており、主として体組織を相互に連動させつなぎ止めていられるような色々な作用をしています。
人の体はコラーゲンの存在によって、新陳代謝を活発にすることができるのです。
タンパク質の約30%はコラーゲンで成り立っています。
コラーゲンは人の体の中でも特に多く、水の次に多い物質です。
残念なことに、コラーゲンの体内での保有量は、20歳代を境にどんどん減っていってしまいます。
人間の皮膚は表皮の下の真皮で作られますが、ここはコラーゲンが半分以上を占めています。
真皮層のコラーゲンが加齢などによって少なくなると、新陳代謝が落ちて新しい皮膚を作る力が低下します。
そのため、肌トラブルが起こりやすくなります。
減少してしまった分のコラーゲンは補給するしかありません。
そこに、コラーゲンのサプリメントの存在意義があるというわけです。
サプリメントではなく、食事で1日に必要なコラーゲンを摂り入れられることが理想ですが、食事で必要なだけ摂り入れるのは難しいです。
サプリメントのコラーゲンを利用することによって、不足している分を補えるのです。
コラーゲンサプリメントは栄養補助食品です。
食事で摂ることができなかった分だけのコラーゲンをサプリメントで摂るようにしましょう。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17129276

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方