注射によるシワ取り方法


シワ取りに有効な薬液を注射によって注入することでシワを取る方法もあります。
元々真皮層に存在するコラーゲン、ヒアルロン酸を皮膚に注入します。
この注射で、シワの溝のへこんだ部分の下を持ち上げてシワを消すのです。
よく冷やした皮膚に細い針を注射をすることになります。
痛みは少なく、小ジワの処置なら20分程度とごく短時間で終わります。
シワの下に注入した薬液は、しばらくは皮膚を押し上げていますがいずれは吸収しれなくなってしまいます。
また、美容外科で使うコラーゲンは子牛の真皮から精製したものです。
アレルギーテストが必要になりますので、シワ取り手術を受ける前に1ヶ月は経過を見なければなりません。
目の下の小じわ、鼻の両脇にできる線などのシワ取り手術として、シワ部分の下の皮膚にヒアルロン酸を注入する方法が広く使われています。
人体にはヒアルロン酸が元来含まれており、真皮の下から皮膚を押し上げて、シワを消す役目を担っています。
生来のヒアルロン酸と異なり、シワ取りで注入したヒアルロン酸は体内に入ると徐々に分解され吸収されるため、一年弱でなくなります。
ボトックス注入法は皮膚の下からシワを押し上げるのではなく、筋肉に作用してシワを消すという手術です。
ヒアルロン酸注入とボトックス注入をうまく併用することで、シワ消し効果が高まります。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17378622

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方