にきびのケアの注意点


毎日の生活習慣を改善していことが、にきびのケアにとって大事なことです。

肌のターンオーバーが乱れる原因は、不規則な生活習慣や睡眠不足によってホルモンバランスが崩れることです。

ですから、十分な睡眠はにきび予防にとって重要なことなのです。

角質が厚くなって毛穴を塞ぎ、にきびの原因になる理由は肌のターンオーバーが乱れることです。

また、お肌が作られる時間は夜11時〜午前2時頃です。

にきびのケアには、この時間に十分な睡眠を取ると肌の回復を早め新しい肌が作られますので非常に効果があります。

女性の場合は、排卵後に普段よりにきびができやすい状態になります。

黄体ホルモンの分泌量が増えると皮脂の分泌量が多くなる上に肌が敏感になっていることもよくあるからです。

この時期は特に念入りににきびのケアをしてあげましょう。

実にさまざまなにきびのケアができる化粧品が販売されています。

皮脂の分泌が多い時は乳液やクリームなど油分の多い化粧品を使わずとも、保湿成分のある化粧水などで、にきびのケアは十分なこともあります。

また、ストレスがホルモンバランスを崩しにきびの元になることがあります。

肌にストレスがかかる原因は、生活や食事のリズムが崩れることですので、規則正しい生活がにきびのケアになるでしょう。

自分なりのストレス発散法でストレスのない体作りをすることも、にきびケアのためには大切なことです。

温浴やアロマでリラックスしたり、運動をするなどしてストレスをためないようにしていきましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18176268

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方