目の下のたるみ対策ケア


目の下のたるみは生まれつきや加齢によってできる要因もありますが、日々のケアや気配りである程度は、目の下のたるみ対策をすることができます。

何よりも肌を保湿することで、目の下のたるみを改善することができますので、肌の水分の蒸散を抑えるようにします。

肌の理想的な水分量は表皮の角質層では約20%、真皮では約70%程度です。

肌の水分バランスを整えるために、肌の手入れに乳液や保湿美容液を有効に使うことで肌に水分を与えましょう。

肌の弾力成分であるコラーゲンは老化だけでなく紫外線によっても変質します。

紫外線対策は目の下のたるみ対策に必須です。

目の下のたるみ対策のため、日頃から帽子の着用や紫外線カットのクリームを使い、紫外線をカットしましょう。

皮膚に弾力がなくなるのは、コラーゲンを失ったせいですが、筋肉を鍛えても、目の下のたるみは改善されないでしょう。

脂肪を目の下にためないためには、新陳代謝を整えることが不可欠になってきます。

肌の健康には食生活もマッサージやスキンケアとともに、大きな影響を及ぼしますのでとても重要なことだといえます。

甘いものやインスタント食品を控えめにして、緑黄色野菜を意識して摂るようにすることが大切です。

十分な睡眠、そして規則正しい生活習慣は肌の健康をもたらすものです。

効果的に目の下のたるみ対策を行うには継続していくことが大切です。

気長に根気よく取り組んでいきましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18247558

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方