洗顔が必要な理由を考えてみて下さい


洗顔を正しい方法で行うためには、洗顔の持つ本当の意味を知ることから始めるようにすると、納得できるはずです。

忙しい朝や疲れて家に帰ったときなどは、洗顔がおっくうになることもあることでしょう。

それがどうして洗顔をするのか、洗顔がどのように体に影響するかを知っていれば、洗顔をさぼろうなどと考えることもなくなるでしょう。

個人差はあるものの、人の皮膚はおよそ4週間から6週間の周期で生まれ変わります。

新しい皮膚が下から生まれると、古い皮膚は剥がれ落ちるという仕組みで、顔の皮膚はいつも生まれ変わっているのです。

古い皮膚の垢を適度に落としていかないと次の皮膚が健やかに出てきません。

洗顔の方法を知ることは古い皮膚を適度に落とす方法であるともいえます。

洗顔をさぼって垢を落とさないでいると、しみやくすみの原因になるのです。

古い皮膚が残ったままの顔は表皮が硬くなり、深いしわの原因になってしまいます。

また汚れや油分もきれいに落とされていないと、にきびを作ってしまうことにもなるのです間違った方法で洗顔を続けていては肌の調子が悪化し、くすみやたるみの原因にもなります。

自分に合った洗顔料を選び、正しい洗顔方法で顔の皮膚を清潔に保ち、保湿をしっかりすることでいつまでもうるおいのある肌を保ちたいものですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18563252

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方