にきびとにきび痕の原因と対策


にきびが出来る原因は何かというと、にきびは皮膚の毛穴に皮脂等が詰まってしまう事です。

それだけではなくにきびの周囲が赤く腫れたり細菌感染して膿んでくる事もあるからです。

これによ痛みを感じることもあるようです。

ホルモンバランスの変化、睡眠不足や夜更かし、偏食、ストレスがにきびの内因性原因としてあげられるものです。

にきびの外因性原因としては、肌に合わない化粧品の使用、皮脂や汗等の汚れ、活性酸素があげられます。

その他のにきびが出来る原因としては、乾燥や薬の使用もあげられます。

にきびは、1つの原因によってではなく、いくつもの原因が重なり合って出来る場合が多いようです。

にきびやにきび痕の予防や改善はしっかりと対策を立てないとうまくいきません。

それにはにきびができる要因となる様々な原因を把握することが必要です。

自宅で出来るにきびやにきび痕の対策法として最もt大切なことは、正しい洗顔法を身につけることではないでしょうか。

洗顔の基本はメイクや汚れをぬるめのお湯でしっかり落とし、さらに過剰な皮脂も取り除くことが重要です。

最後に洗顔料をシャワーを使って綺麗な水でを洗い流すこともポイントです。

最後は清潔なタオルでやさしく拭きましょう。

絶対にゴシゴシこすったりして強い刺激を加えないことが大切です。

自分に合った化粧品を使用することも、自分で出来るにきびやにきび痕の対策方法です。

肌のケアを正しい化粧品で行うことが、綺麗に洗顔した後にまずやるべきことです。

肌に直接ぬる化粧水や乳液等は自分の肌質に合った物を選びましょう。

また汗をかきやすい夏と乾燥しやすい冬とでは基礎化粧品もタイプの違うものを選択するなど工夫しましょう。

にきびやにきび痕の形成を促す様な成分も、化粧品には含まれていますし、ファンデーションは肌にとっては汚れと同じです。

これがにきびやにきび痕の発症を促し、さらに悪化させてしまうことにもなります。

まずは自分の肌に合った化粧品を使用するようにしましょう。

化粧が原因でにきびやにきび痕が出来てしまう事もあるからです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20166796

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方