にきびやにきび痕の治療について


早めににきびの専門クリニックで相談して、きちんとしたにきび治療の開始をしたほうが良いのが、にきびやにきび痕の症状が特にひどい人です。

にきびの専門クリニックではどんなにきびの治療が受けられるのでしょうか。

まず敏感肌の女性にとって嬉しいのは、洗顔料や保湿剤等独自に開発されたにきびやにきび痕用のスキンケア用品を購入することが可能だということです。

またクリニックには高濃度ビタミンCのお薬があり、ビタミンCはシミ・そばかす・くすみを取る美白剤や、にきびやにきび痕の治療薬として使われるものです。

にきびやにきび痕に対して皮脂分泌の抑制による予防効果がビタミンCにはあり、にきびの炎症によって出来る活性酸素を中和させて、にきびの炎症を抑える効果もあるものです。

フルーツ酸の働きで、角栓の除去やアクネ桿菌の殺菌をする科学的な治療法であるケミカルピーリングも、にきびやにきび痕にとって非常に有効な治療方法のひとつです。

手軽に自宅でケミカルピーリング効果を得ることができる、ピーリング石鹸等も購入できます。

フォトフェイシャルと呼ばれるにきびの治療方法は、特殊な光を利用する事によってメラニンを抑制し、コラーゲンを産生する能力を高めます。

にきび痕に最も適した治療方法で、陥没や色素沈着などに効果的です。

それだけではなく、皮脂の分泌を抑える効果もあるので、にきびを総合的に治療することができます。

レーザー治療もあります。

レーザー治療とは、にきびの炎症の元となる原因菌に働きかけ、殺菌する作用を持つレーザー光線を当てるだけのにきびの治療法です。

内服剤の様に副作用の心配が無いのが、にきびの治療に使用されるレーザー光線です。

これは皮膚の他の組織にダメージを与える事はなく、細菌の増殖を予防したり、炎症を沈静させる働きがあるものなのです。

自分にぴったりのにきびの治療法を見つけるには、悩んでいないでクリニックに行ってみることです。

治療法は本当にいろいろとありますので、あなたにぴったりのにきびの治療法が見つかるのではないでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20234851

この記事へのトラックバック

ダイエット奮闘記 番外編 10kgのダイエットに成功しました。
Excerpt: 今日で10kgのダイエット無事に終了です。 10kgも落とす必要は無かったのですが、サイトで宣言してしまったので。 ダイエット開始 2007年2月4日 62.2kg 2007年3月1日の体重     ..
Weblog: ちょいデブおやじのダイエット奮闘記 〜 escape from petit fat 〜
Tracked: 2008-11-08 21:10
脚痩せるんるん♪美脚の創り方