洗顔石鹸を効果的に使用する為の洗顔方法


納得のいく洗顔せっけんを購入することができたら、次は適切な洗顔方法を覚える必要があります。

良い石けんの良さを引き出しながら肌に優しいスキンケアをするためには、適切な洗顔手順を守ってきちんと顔を洗う必要があります。

洗顔石けんの性能をフルに引き出し、しっかり顔を洗ってください。

顔を洗う時は毛穴の中までしっかり洗いたいものですね。

洗顔に使うための湯は40度前後のぬるま湯で、顔を洗う前に蒸しタオルで顔を温めるのも良い方法です。

準備ができたら、顔を洗うための泡を作ります。

弾力のある細かな泡を作るようにするといいでしょう。

泡立てが思うようにできない時は、市販の泡立てネットを使うといいでしょう。

作った泡で額や鼻周辺のTゾーンから洗っていきます。

できた泡を順々に顔にかぶせていき、顔と指の腹の間で泡が優しく動くようなイメージで、円を描きながら順々に洗っていきましょう。

肌は繊細なので、決して乱暴にはしないでください。

泡が肌全体に充分行き届いたら、ぬるま湯でさっと洗い流します。

洗顔後、石鹸が肌に残らぬように気を付けてください。

洗い終わった時に肌にキュッという感覚があれば花丸です。

タオルを使う時は吸い取りのいいものを使い、そっと水気を吸わせます。

夜の洗顔は昼間の内に蓄積された皮脂汚れを落とすのが目的である洗顔です。

夜の洗顔に対して朝の洗顔は眠っている間に付着した埃等を取る為に行うのです。

何のために顔を洗うのかという点に限って考えるなら、朝は湯だけの洗顔でも事足りる人もいます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20839181

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方