美肌のスキンケアは化粧水の使用法から


貴方独自の美肌スキンケアはきっとあることと思いますが、最も基本的な化粧水の付け方をマスターすると、毎日の美肌スキンケアがより一層楽しくなると思います。

基本的な美肌作りのためのスキンケアでは、顔を洗った後は、すぐに化粧水をつけるようにします。

洗顔後、時間が経つほど化粧水の肌への浸透率が低くなってしまうからです。

乾燥を起こしやすい冬場は特に注意が必要で、また化粧水をどれくらいつけるかも美肌つくりのためには気をつけなければなりません。

このときもったいないなどとは思わないようにし、少々多すぎるくらいの化粧水をつけるようにします。

少な目の量で間に合わせたりすると、化粧水が肌に浸透できずに正しいスキンケアができません。

手がお肌に吸い付くようになるくらいがよく、化粧水をつけながらパッティングするようにすると、さらに効果が高くなります。

コットンでも手でもお好きな方でかまわないのですが、コットンを使うのでしたらぜひ二枚重ねにしてみてください。

肌に対する感触が優しくなるからなのですが、もしコットンが毛羽立つようなら、化粧水の量を増やすようにしましょう。

美肌つくりのためのスキンケアでは、毛穴が開くようなスキンケアを心がけましょう。

同時に手や首、頭皮なども一緒にスキンケアしてあげるといいでしょう。

お肌は必ずや潤うはずなので、美肌スキンケアによってお肌をいたわってあげましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20897102

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方