美肌スキンケアと間違ったスキンケア


正しいスキンケアを行っていないために、肌を正しく守ることができなくなっていませんか。

たとえば乾燥肌の人の場合、化粧水のスプレーで乾燥を防ごうとしていませんか。

化粧水は、肌に直接つけただけでは、かえって肌を乾燥させてしまうことになるのです。

肌の乾燥を押さえるためのスキンケアとしては、化粧水だけではなく美容液を使うようにすると潤いがよく浸透するので、美肌につながります。

にきびができたり肌が荒れたりしたときは、しっかりメークを抑え気味にし、できれば肌の自然治癒力を高めるようにすることをお勧めします。

ただし口紅やアイメイクをしっかり施していれば、肌のトラブルは隠しやすくなります。

また、よく見られる間違ったスキンケアとして、Tゾーンのてかりを抑えるためにあぶら取り紙やティッシュを使うことがあります。

肌のあぶらをあぶら取り紙で取ろうとすると、同時に肌のつややはりまでも取ってしまうので、水に浸したコットンを顔に当てるようにするといいでしょう。

また美肌のためには、便秘や睡眠不足をしないように気をつけたり、食事を偏らせないなど、まずは自分の体を大切にすることも大いに関係するのだということを知っておきましょう。

美肌は外側だけのスキンケアでは成り立たないもので、肌は心のゆとりを映し出すのです。

なかなかゆとりを持つことのむずかしい世の中ですが、まずは自分を大切にすることからすべてを生み出しましょう。

スキンケアを正しく行いさえすれば、きっと美肌を手に入れることもできるはずなので、ぜひ自分のスキンケア方法を振り返ってみましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20930237

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方