サーマクールでシワ取り


しわ取り対策として、メスを使わない方法で注目されているのが、サーマークールと呼ばれる方法ですアメリカで10年がかりで研究され日本には2003年に導入されたばかりという大変新しいシワ取り方法です。

フェイスリフトのようにメスを使わないサーマクールでは、高周波を顔に照射することによってたるみやシワを取り除きます。

光が照射されることにより、その熱と刺激によって肌の奥のコラーゲンが増殖されるというわけです。

サーマクールでのシワ取りの場合、1度の照射でシワやたるみを取り除くだけではなく、顔や首の毛穴やにきび跡、それから二重あごなどを改善することもできます。

こんなサーマクールのシワ取り法は、高い安全性の元に行われるものではあります。

しかしあくまでも医療行為なので、デメリットもあれば、失敗例もないわけではありません。

このような医師の技術を要する方法では、施術する医師により効果に違いが出る可能性があるので、できれば経験豊富な医師を選ぶことをお勧めします。

また肌について熟知していない看護師が行った場合などは失敗することもありますので注意が必要でしょう。

サーマクールでシワ取り施術を行った際に考えられる副作用としては、治療後数日くらい肌に赤みや腫れを感じることがあるようです。

このサーマクールでシワを取る場合、個人差はあるものの、その効果が現れるのは1〜4ヶ月くらい後で、またその効果は3ヶ月から半年くらい持続するようです。

この新しいシワ取り法であるサーマクール、行う場合はあらかじめしっかり調べてから挑戦してみるといいでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21335648

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方