フェイスリフトでシワ取り


40代50代になって額に深く刻まれたシワや首のシワを取りたい、たるんだ顎のラインをきれいにしたいという人が行っているのが、フェイスリフトという美容整形です。

フェイスリフトでは、まずこめかみの内側と耳元の線を切開し、それからたるみを作っている頬の余分な脂肪と皮膚を取り除くのです。

皮膚を上に引き上げるように縫い縮めるのですが、その前にフェイスラインをきれいに整え、シワを取り除くというのがフェイスリフトです。

フェイスリフトは小ジワというよりも、顔全体のたるみや深いシワが気になる人に適しています。

入院の必要はなく、約2時間半の手術を行ってそのまま帰宅することが可能です。

このフェイスリフトのシワ取りによって実年齢より10〜15歳程度若返った印象になります。

また肌がハリを取り戻すので、毛穴も目立たなくなり、化粧のノリも良くなったりするようです。

手術後の傷は皮膚を切開し縫合するので時間がたてばわからなくなりますが、完全に治るわけでは無いようです。

抜歯してから2日後くらいからメイクも可能で、傷跡が落ち着くまでメイクによって目立たないようにすることもできます。

フェイスリフトの施術後は、数年でまたそれだけのシワやたるみが出てきますが、だいたい10年くらいはその効果を持続させることができるようです。

フェイスリフトのシワ取りにかかる費用は高額で数十万〜100万円くらいだと思ってください。

シワ取りの方法としてはかなりの高額な手段なので、よく調べて検討してから選ぶ方がいいでしょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21414515

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方