顔しわ対策にプチ整形


顔しわ対策には、美容整形という手段も肌のスキンケア以外にあげられます。

この顔しわ対策の方法は、顔の肌にヒアルロン酸やコラーゲンを注入するというものです。

ヒアルロン酸やコラーゲンを注入するプチ整形によって、皮膚を内側から押し上げて、肌の弾力を取り戻す方法があります。

しわを作る表情筋を緩めて顔しわを無くす、プチ整形はボトックス注入法と呼ばれています。

永続性がないのが、これらの顔しわ対策のプチ整形の特徴ですが、そのメリットはその時その時の顔しわの形に対応した処置を施すことができるということです。

メスを使わず顔しわをなくすことができるのが、ヒアルロン酸やコラーゲンの注入による顔しわのプチ整形の良いところです。

わずかな時間で終わらせることができるだけではなく、その日のうちに入浴もでき、プチ整形の施術後でも洗顔や化粧が可能だといいます。

個人差はありますが、その効果は少しずつ失われます。

注入されたヒアルロン酸やコラーゲンは少しずつ肌に吸収されるからです。

少し時間がかかるのが、コラーゲン注入の場合です。

ウシ由来のコラーゲンを使うにはアレルギーテストが必要なので結果が出るまで時間が必要なのです。

顔しわにならない状態を作るボトックス注射は、しわを作る表情筋に作用するものです。

顔のしわの気になる部分に、数カ所に分けてボトックスを注射をするのが、ボトックス注射の施術内容です。

施術後の化粧やその日の入浴も可能です。

効果は3ヶ月〜半年程度続きます。

顔しわの対策には、プチ整形がおすすめです。

とはいっても費用がかかる方法なのであらかじめその内容についてきちんと調べることが大切です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24331378

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方