にきび跡クレーターができる理由


どうして、にきび跡は時にクレーターになってしまうのでしょう。

にきび跡がクレーターになってしまう原因は、肌ににきびができる原因に関係しています。

まずにきびができるまでを見てみましょう。

分泌される汗や皮脂汚れなどが毛穴に詰まって化膿し、皮膚に悪影響が出ることがあります。

その場所に発疹や炎症が起きて皮膚にできる小さい粒がにきびです。

尋常性挫創とも呼ばれています。

多量の発汗や皮脂の分泌がある場所ほどにきびは多く、背中や肩、胸なども要注意の場所といえます。

身体にも出るにきびですが、ほとんどの場合は顔に出たものをにきびといいます。

にきびの症状により、皮膚に与えるダメージもかわります。

初期症状である白にきびの段階できちんとしたにきびケアができていれば、にきび跡クレーターが残るようなことはほとんどないでしょう。

にきびの炎症は、白にきびの段階で放置しておくと上皮部分で発生します。

浅い層が炎症を起こしている状態で食い止めなければ、炎症はますます深くなりますので、できるだけ早くにきびをケアしてください。

このように、皮膚の奥にまでにきびの影響が出てしまうと、ケアをしてもクレーター跡になることがあります。

にきび跡クレーターとは皮膚の深層まで炎症のダメージを負った状態のことで、元通りにすることは困難です。にきびを見つけたらできるだけ早くケアをすることが、肌の凹凸を防ぐ最も確実な方法です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25397257

この記事へのトラックバック

スレンダールマ
Excerpt: スレンダールマ ついつい食べ過ぎちゃう方から選ばれる天然ダイエット成分 特許取得のサボテンエキスを含む、食べ過ぎが気になるダイエッター向けのスレンダールマ。 中心となるダ..
Weblog:  こりゃ!こりゃ!ダイエット
Tracked: 2009-01-11 13:40
脚痩せるんるん♪美脚の創り方