にきびを予防する為に


にきび予防は、まずにきびの原因を理解し改善するところから始まります。

毛穴に存在するアクネ菌が、皮脂汚れなどを媒介に化膿するとにきびになります。

古い角質等で毛穴が汚れていると、にきびになりやすいので、にきび予防の為にも洗顔は怠らないようにしましょう。

にきびの予防には、酒、煙草、食べ過ぎなどをはセーブしましょう。

美肌に必要な成分が分泌されなかったり、脂肪過多によりお肌の代謝が悪くなったりします。

また、ストレスの多い生活や睡眠不足が続くと、内臓の働きにも影響が出ます。

腸や内臓の活動が弱まると便秘などの誘因となり、肌が荒れてにきびになりやすくなります。

体調不良にならない生活を心がける事は、にきび予防に有効なのは明らかなことです。

また、にきびを効果的に予防するには、ホルモンバランスを整えるためにも夜更かしをやめて規則正しい生活を送ることです。

にきびを予防したいならは、健康で規則正しく生きることが王道手段です。

できてしまったにきびは、不用意に触らないようにしてください。

つついたり爪で潰したりすると、化膿が進んでにきびが大きくなったり、クレーターになったりします。

化粧でにきびをわかりにくくしようとする人もいますが、塗り固めてしまってはにきび予防になりません。

これ以上にきびを増やさないためにも、今のにきびを悪化させないためにも、にきびケアをメインに化粧やスキンケアをしてください。

投稿者 奥菜 恵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26768715
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方