飲むヒアルロン酸の効果とは





ヒアルロン酸のサプリメントやヒアルロン酸のドリンクの種類も最近では多く、化粧品以外にも見かけることが増えてきました。

肌から浸透するヒアルロン酸は、残念ながら、皮膚から皮膚深層、体内に行き渡ることはなく、皮下組織のうち表皮で効果がとまってしまうものが多いのです。

ヒアルロン酸を直接取り入れるタイプならば、吸収されたヒアルロン酸を直接体内に行き渡らせる効果が期待できるでしょう。

ヒアルロン酸は皮膚だけでなく体内でも効果を発揮する成分であり、栄養の運搬や血管など臓器の弾力を維持する成分でもあります。

また、体内に必要な水分を留める作用や、骨髄が血液を生成する作用もヒアルロン酸が一翼を担っています。

健康な血管にはヒアルロン酸が多く含まれており、弾力性を保っているのです。

ヒアルロン酸が失われた血管は強度が落ち、動脈硬化などが起きやすくなって脳梗塞や心筋梗塞を発症しやすくなります。

健全な血行が促進されると、生活習慣病の予防効果のほか、老廃物の除去効果が上がることも期待できる。

骨髄から赤血球が作られる時も、弾力性のある血管に十分に血を通す時も、ヒアルロン酸が大事な役割を果たしています。

ヒアルロン酸の造血作用と、鉄分の多い食品を摂取することにより、貧血改善の効果も得られる。

ヒアルロン酸は年を取ると共になくなっていく水分を保持し、若々しさを保つ効果も期待できます。

ヒアルロン酸の保湿能力は、体内の水分を保持し健康な体を作ってくれまし、お肌にも良い効果が有ると言われています。

投稿者 友近由紀子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29765780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方