しわが深くなる前に目元ケアを





若い頃から目元ケアをすることは、いちばん目元ケアで大切なことです。

少なくとも小ジワに気付いた時に、目元ケアをやり始めるべきではないでしょうか。

シワは、目元にできてしまったものはもちろん、他の部分にできてしまったシワも、残念ながら改善は深くなってからでは化粧水などを使ったケアでは難しいといえます。

ひとつの方法として、どうしても気になって仕方がないという人の場合は、ヒアルロン酸などを注入する施術を美容外科の専門医で受けるというものがあります。

しかし、一度ヒアルロン酸を注入したからといって、その効果が永遠に続くわけではありません。

施術を何度か受けなくてはならないといいます。

費用もかかることなので、どんなに勧められても受け入れ難い、目元ケア方法の1つかもしれません。

肌から年齢を感じさせたくない人にとっては、目元をケアすること、すなわち目元にシワができにくくすることは大切なポイントです。

しかし、目元にできてしまったシワは、そんなに敬遠されるべきものなのでしょうか。

たくさん笑ったためにシワができてしまったので、目元にできるシワは、笑いジワと呼ばれることがあるといいます。

それだけたくさん笑って生きてきたということであり、幸せの証にもなるのではないでしょうか。

確かに目元ケアはした方が良いかもしれませんが、「それだけ幸せだったのだ」と違う見方から考えることがあっても、シワができてしまったのなら決して悪いことではないかもしれません。

投稿者 友近由紀子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29868575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方