化粧水でお肌の保湿をする


皮膚を作るために用いられている成分でできている化粧水や乳液を有効に使うことで、肌の保湿能力をアップさせることができます。

保湿効果をすぐに実感したいというなら、化粧水で直接肌に水分を補給するるという方法が適切です。

お肌の保湿でおすすめしたい方法が、コットンパックによる肌保湿です。

まずコットンに化粧水や精製水を垂らし、完全にコットンに馴染ませます。

そのコットンを額や両頬、鼻、顎に乗せてラップで顔全体を覆うと効果抜群です。

お肌が見違えるようにプリプリになるはずです。

肌の保湿に役立つ成分として知られているものには、強い保湿力を持ち、元々皮膚に存在するヒアルロン酸という成分があります。

ヒアルロン酸を多く含む皮膚は保湿効果が高いだけでなく、肌トラブルの防止や弾力性のアップにも役に立っています。

ダイズエキイは大豆から抽出された成分で、保湿や消炎作用、美肌効果のある成分として活用されています。

セラミドは肌の細胞膜に高濃度で存在する保湿成分であり、この他にもトレハロース糖や天然オリゴ糖に属するラフィノースが保湿効果の高い成分として知られています。

保湿力の高さから化粧品に用いられている成分にアミノ酸があります。

アミノ酸は肌との相性がよく、使用頻度も高いようです。

天然保湿因子の主成分でもあるこれらの保湿成分以外にも、引き締め効果があるビタミンC配合化粧水などがあります。

適切なスキンケアで肌に水分を補うためには、どんな成分が配合されたスキンケア用品が自分の肌に合うかを見つけることです。

投稿者 友近由紀子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30414645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方