紫外線対策と美白ケア


美白に興味がある方にとって、紫外線は天敵ともいえる存在です。

ですが、太陽光がさほど強くない日は油断してしまいがちです。

お肌を紫外線から守る時に勘違いされがちな点に、美白ケアは冬場にも必要ということがあります。

夏の太陽に対する紫外線対策は万全だったはずなのに、シミやそばかすが消えず美白がうまくいかない場合、年間を通してのスキンケアが足りないのかもしれません。

外気が乾燥し寒さで血液の流れが悪くなりやすい冬はお肌に危険な季節でもあります。

マッサージやお風呂で肌を十分に温かくしてからのスキンケアがお勧めです。

蒸しタオルやレンジで温めたタオルを顔に乗せ、お肌のスチームパックも血流改善に効果的です。

うっかり紫外線に肌を晒すことになっても、リカバリーはききます。

お肌に紫外線を受けてからメラニンが発生しシミや日焼けができるまではタイムラグがありますので、それまでに美白ケアを施すようにすればいいわけです。

日々のスキンケアで肌の保湿や美肌を心がけ、手入れをしておくことも大事です。

紫外線対策は、日焼け止めクリームさえ使っておけばいいというものではありません。

紫外線は、曇っていても肌に影響を与えています。

敏感肌の方は太陽が照っていない時にも日傘を差すと良いでしょう。

ちなみに日傘と雨傘とは異なります。

雨傘と兼用ならば、UVカットと記載されている製品を選んでくださいね。

このように、美白ケアには紫外線対策が重要なのです。

投稿者 友近由紀子
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31110735
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方