紫外線をカットするには


紫外線対策クリームによって肌への紫外線の影響をカットするかしないかでは、肌への影響に大きな差が出ます。

上手に使うことでほとんど日焼け効果から免れることもできます。

日焼け止めに入っている紫外線カットの成分についていくつか調べてみました。

紫外線カットのクリームを探す時は、紫外線の強度や想定する時間に合わせて考える必要があります。

紫外線を吸収することで肌に紫外線が到達しないようにする紫外線吸収剤は、多くの日焼け止めクリームに使われています。

日焼け止めを肌に塗る事で、紫外線が肌に浸透しない様に表面で吸収する事になるのです。

紫外線吸収剤の含まれる量によってSPF値が決まります。

屋外で活動する時間が長い時は長時間肌が紫外線にさらされますので、紫外線級取材でしっかり紫外線をカットしましょう。

ただし、SPF値の高い日焼け止めクリームは、有害な紫外線をカットしてくれる反面、お肌に負担がかかってしまうことがあります。

紫外線散乱剤は肌に塗る事で、紫外線を反射させカットするという効果があり粉状のものです。

日焼けをした肌の熱を、外へ逃がす役割もあります。

白く塗りムラが出来る事も多いですが、吸収剤よりも肌への影響が軽減されています。

肌の弱い人にはお勧めですが、落ちやすい傾向があります。

紫外線をカットするためにも、1日に何度か塗りなおしましょう。

紫外線をカットすることで肌の老化を防ぎ、ハリとうるおいをキープしましょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34300491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方