化粧落としの洗顔方法


洗顔料やクレンジングをきちんと検討して化粧落としをしている方は、適切な洗い方にも気を配っていることが多いようです。

まず、きちんと洗顔料を泡立て、なめらかで弾力のある泡をたっぷり作りましょう。

いい泡を作って顔を洗うことで、化粧落としもずっとスムーズにできます。

洗顔専用の泡立てネットや専用スポンジを使うと、上手に泡立てることができます。

ネットがあれば、特にテクニックなどを用いずとも手軽に美しい泡を作れるのでおすすめです。

泡立てネットを使えば、少量の洗顔料でもたっぷり泡立ちますので経済的にもお得です。

たっぷり泡立てられるパラシュート型の泡立てネットを使えば、上質の泡を手際よくたくさんつくれますので、きっと使いやすいでしょう。

洗顔前にはお湯で手を洗い、手をきれいにしておくことが泡立てのコツです。

手のひらに皮脂汚れが多い状態では、泡が立ちにくくなってしまいます。

化粧落としのときの洗い方については、最初は顔のTゾーンから泡で包み込むようにします。

皮脂分泌量が少ない頬の部分には、あまり優先して泡をつけすぎないようにしてください。

頬はそれほど皮脂汚れがこびりついてはいませんので、洗浄力がそこそこある新しい泡をつけてしまっては肌がカサつく原因になってしまいます。

化粧落としを焦る余り手でこするように洗う方がいますが、泡で撫でるよう優しく洗ってください。

化粧をしていない状態の肌でもみずみずしくキレイに見えるよう、自分に合う洗顔量で正しい化粧落としをしましょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]

管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局

東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|美容整形外科医のお肌の悩み解決箱
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34429173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方