目尻のしわ原因


目尻からこめかみにかけてできるしわは、女性にとって自分が年を取ったと特に感じるしわです。

事実、目尻にしわがあると実際以上に年老いて見えます。

気になる目尻のしわは、どうしてできるのでしょうか。

目尻のしわが出来る原因やメカニズムにいくつかご紹介します。

目尻のしわの原因には主に、乾燥によるものと加齢によるものがあります。

皮膚は水分を蓄えておく力が失われると乾燥し、しわやしみができやすくなります。

肌のもちもち感に関わっていたコラーゲンやエラスチンが加齢で減っていくこともしわ増加の一因です。

皮膚には28日の周期で新しく生まれかわるという、ターンオーバーというサイクルが存在します。

基底層で新しい細胞は作り出されて、その後は14日かけてゆっくりと表面に向けて昇っていきます。

皮膚表面に出た後は、皮膚を保護する角質層となり、約14日後にはがれていきます。

若い頃は活発だったターンオーバーは段々鈍くなり、70代では30代の半分となります。

肌の表面に古い角質層が溜まるようになり、角質層は分厚くなります。

そうなると外部からの衝撃に弱くなり、乾燥やたるみが肌へ及ぼす影響も大きくなるために、目尻などにしわができてくるのです。

肌の弾力を司るエラスチンが減少することも目尻のしわの一因です。

表皮と真皮の間を埋めるものがなくなるため、保水力や弾力性が失われます。

気になる目尻のしわをできるだけ目立たなくし、若々しい印象を保ちつづけていたいものです。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]

管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局

東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|美容整形外科医のお肌の悩み解決箱
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34429446
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方