目尻のしわのケアと予防


目尻の皮膚はデリケートで、筋肉を動かすとしわができやすい場所ですが、どんなケアが適しているでしょう。

目の周りは皮膚が薄く刺激に弱いので、保湿力が失われ乾燥するとてきめんにしわになって現れます。

目のまわりの筋肉は、表情の変化に伴ってよく動きます。そのため、俗にカラスの足跡といわれるしわやちりめんじわがついたまま消えなくなるのです。

目尻のしわが気になるときには、目の周りを化粧水、美容液、乳液等でたっぷりと保湿と水分補給をしてあげましょう。

マッサージ等で新陳代謝を促進する事により、目尻のしわのケアや予防が出来ます。

目尻のしわに対する化粧品は、化粧水、美容液、乳液など様々です。

化粧品でのUVケアや保湿も効果的ですが、マッサージで血流を改善することで代謝を高めることも心がけましょう。

ただし、目の周囲の皮膚は薄く弱いため、強くこすらないようにそっと化粧品をつけるようにしてください。

アンチエイジングの大事なポイントは、紫外線からの防護です。

日差しの強い季節でなくても、紫外線は肌を浸食ししわやたるみの原因となっています。

紫外線を防ぐために、オイルや帽子、日傘などを使いこなしましょう。

目尻のしわ対策には、アイラインやアイラッシュなどのアイメイクの落とし残しがないようにすることも重視しましょう。

できれば目元のメイクを落とす専用の道具を用いて、目の周りの皮膚を引っ張ったりこすったりせずに落とします。

また、メイク汚れや皮脂汚れが肌に残らないよう、ダブル洗顔を心がけましょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]

管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局

東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|美容整形外科医のお肌の悩み解決箱
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34429460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方