顔たるみの原因と改善について


顔の肌の張りは、25歳をピークにしてどんどん減少してしまいますが、この顔たるみの原因と改善にはどのようなものがあるのでしょうか。

お肌の張りが無くなり、たるみができてしまう原因はコラーゲンやエラスチンといった肌の弾力の元になる成分が失われるからです。

紫外線も顔のたるみの原因のひとつで、外出の時に気をつけなければならないこの紫外線は、肌細胞を活性酸素を発生させて壊してしまうそうです。

顔のたるみにとって、加齢と共に失われてくる表情筋のゆるみも大敵だといえます。

表情筋は、顔をぎゅっと持ち上げて支える役目があるのですが、自然にゆるんでくると顔のたるみの要因となるのです。

表情筋のゆるみを改善するためには、顔を動かすエクササイズをしてみましょう。

リフトアップ運動といって頬を挟んで上に持ち上げるものなどでも、こまめに毎日行えば表情筋は鍛える事が出来、顔のたるみの改善に役立つに違いありません。

顔のたるみを改善するには、毎日のスキンケア時に、顔のたるみを上へ上げる様に意識しながら、化粧水や美容液をつけてマッサージするというのもおすすめの方法です。

顔のむくみや老廃物を流し、お肌をぎゅっと引き締めてくれる働きをするマッサージクリームもたるみ解消にはおすすめです。

余分な脂質を分解してくれる小顔クリームも、たるみ解消のためのマッサージのほかに、たるみ改善に役立つものです。短期間で顔のたるみを解消し、小顔にするという医療テクノロジーが開発されたということです。

顔のたるみを解消するためには、たるみの原因を理解して、肌の症状に適した毎日のスキンケアが大切です。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34676186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方