美容液で保湿する方法


美容液は上手に使えば、肌トラブルを解消してくれる頼もしい味方になってくれます。

リフトアップやアンチエイジングに効果がある美容液は、その効果は保湿や美白だけではありません。

これを有効に使いこなす方法というのはあるのでしょうか。

保湿だけでなく美白や抗老化作用も期待しているわけですから、顔の隅々までつけることが重要ですので、まず、美容液は顔全体につけるようにしましょう。

美容液の効果は、高い品物だからとケチりながら使ってもあまり得ることはできません。

けれども大切なのは、たくさんの量を使うというよりも、しっかりと肌全体に手のひらを使って馴染ませていくということです。

美容液は多すぎても少なすぎても効果がアップするものではありませんので、適量を心がけてください。

化粧品はスキンケアの場合、水気の多いものからつけていきます。

2種類の保湿タイプと美容タイプの美容液を使うなら、保湿タイプを始めに塗るようにしましょう。

基本的に、油分の多い保湿クリームなどを使う場合は、美容液の後に使うようにしましょう。

また、油分の多い化粧品をつける時は、皮脂の分泌の多いTゾーンは控えめにすることです。

美容液を新規に購入した時は、説明書を一度はしっかりと読むようにしましょう。

たまに美容液の中に、使用順序や使用方法で注意しなければならないものもありますので、注意しましょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34676282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方