クレンジングジェルの使い方


間違えたクレンジングジェルの使い方で肌を傷めたりはしていないでしょうか。

毎日何気なく行っているクレンジングですが、正しいクレンジングジェルの使い方でないと、きちんと毛穴の汚れやメイクをしっかり落とすことはできません。

クレンジングをきちんと行うためには、何となくで洗えば済むということはないのです。

皮脂汚れやメイク汚れは十分に浮き上がらせて、クレンジングジェルでくるみ込むようにして洗いましょう。

額や頬、鼻、あごなどの部位に手に取ったクレンジングジェルを順番につけてから、顔の隅々まで行き渡るようにそっとクレンジング剤を広げます。

力を入れすぎないように注意しつつ、指の腹などで注意深く念入りにジェルを伸ばしてください。

額・鼻・小鼻まわりからクレンジングを開始して、中心から外側に向かって螺旋を描く様に指を滑らせます。

小鼻まわりはデコボコが多くクレンジング剤が入り込みにくい部分ですので、指の腹を細かく動かしてよく行き渡らせてください。

面積の広い頬は、しっかりクレンジングジェルを馴染ませてから、指のはらを使って優しくマッサージする要領で汚れを浮かしていきます。

ジェルに体温が伝わると更にマッサージ効果、パック効果がアップします。

最後はぬるま湯で丁寧に何度も洗い流します。

クレンジングジェルには水を使わない拭き取り型もありますが、水ですすぐ方が確実に汚れは落ちます。

クレンジングジェルが肌に残っていると肌荒れの原因となりますので、毛の生え際・小鼻まわり・首筋等に洗い残しがないかチェックしましょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34952974
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方