洗顔について


洗顔はスキンケアの大前提であり、そのための化粧品選びもおろそかにできません。

化粧品でいい加減な洗顔をしますと、まともなスキンケアをすることができません。

肌に汚れや余分な皮脂が残り、トラブルの原因になるからです。

ただし、洗浄力の強すぎる洗顔料などで肌に油脂部分まで除去することも、肌トラブルの原因です。人間の皮膚は毎日生まれ変わっています。

皮膚は真皮、表皮、角質層で出来ています。

皮膚に弾力を与えているのは、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどの深層に存在する成分です。

年配者やスキンケア不足によって真皮内のヒアルロン酸などが少なくなると、しわがふえくすんだ印象になります。

皮膚に必要な栄養成分や酸素は、真皮層によって届けられ、皮膚で不要になったものを出て行きやすくします。

表皮は4層からできています。

底から新しく生まれた細胞が角質層へ押し上げられて、垢になってはがれ落ちるのです。

角質層は元来保湿力がありますが、更に上層に皮脂がコーティングすることによって一定の保水力を維持することができます。

日々のお手入れを怠っていないならば、肌本来の保湿力や代謝力が働きますから、肌トラブルや乾燥なども自ずと解決ができるでしょう。

数ある化粧品の中から肌質と相性のいい洗顔剤を選び抜き、適切な洗顔手順での洗顔を継続して行うことによって、肌をより良い状態にキープすることができます。

余分な人口添加物などが入っていない安全で肌に優しい洗顔料を選ぶ必要があることが化粧品によるスキンケアの基本だといえます。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34988615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方