ケミカルピーリングの作用と副作用


自宅での日々のケアでは取りこぼしのある部分まで、ケミカルピーリングならば美肌効果をもたらすことができるといいます。

ケミカルピーリングでは肌細胞レベルからの肌の再生が可能となり健康的で美しい肌が手に入ります。

ケミカルピーリングによる肌の再生効果は、人によって違いますが半年程度です。

シミ、くすみ、小じわ等の女性のお肌の悩みやトラブル対策としてかなり有効的な美肌の為の手段とされています。

美容外科の中でもケミカルピーリングは有名で、名前を知っている人が多い方法でもあります。

毎日の洗顔だけではなかなか洗い落とせない汚れまで、ケミカルピーリングでなら落とすことができます。

肌細胞へ刺激を与え肌細胞の再生を促し、酸や化学物質などで意図的に皮膚に障害を与えることで、新しい肌の生成を促すという方法です。

ケミカルピーリングで留意しなければならない点はどういったものかを認識してからケミカルピーリングを受けるようにすることが大事です。

古い角質や老廃物だけで無く必要な角質部分まで除去してしまうと、色素沈着などの原因となります。

デリケートな肌タイプの方は、ケミカルピーリングをする前に担当医などに相談してみましょう。

厚生労働省は、ケミカルピーリングは医療機関でのみするようにと通達しています。

特に肌の弱い方、効果や副作用への不安がある場合は皮膚科専門医の常駐しているクリニックなどでのケミカルピーリングの施術が安心です。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35255943
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方