ムダ毛処理と女性ホルモンの関係


エステなどでのムダ毛処理にかかる費用は、処理したい箇所の広さやムダ毛の状態によって金額に差が出ることがあります。

ムダ毛の処理方法は様々ありますが、ムダ毛だけでなく、頭髪の毛が濃い薄い、毛の量が多い少ない等の差には、女性ホルモンと男性ホルモンが関係しているとされています。

生まれたときは男女ともだいたい同じ数の毛包があります。

男性ホルモンとの関わりによって、14歳時点での毛包の量により、この先できる毛の量がおおよそわかってくるといいます。

女性ホルモンが多い体質の人は、ムダ毛の量が少ないといわれているようです。

ムダ毛の処理のタイミングを考慮するだけでも、女性ホルモン量に興味を持つ必要はあるでしょう。

ホルモン分泌には遺伝だけでなく、健康状態、ストレスなどに影響されるので、個人差が出てきます。

ムダ毛の処理や抑制に効果的とされる女性ホルモンは、加齢やストレスなどで分泌量が下がる傾向があるそうです。

納豆や豆腐などにふくまれる大豆イソフラボンは女性ホルモンに近い作用があるので、肌対策にいい食材とされています。

体のため、肌のために大豆イソフラボン摂取が適しています。

1日に必要な大豆イソフラボンを食品で摂るには納豆1パックや豆腐半丁、豆乳1カップ等で手軽に摂ることが出来ます。

大豆イソフラボンを含んだムダ毛処理製品として、抑毛ローションやジェルなども販売されているので普段のムダ毛処理と一緒に使ってみてはいかがでしょうか。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35258884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方