しみ対策による肌の若返り


肌の若返りとしみ対策についてです。

肌のしみは30代を過ぎた頃から、段々気になってきます。

若返りにはしみ対策を怠らないようにする必要があります。

しみが増えると老けて見えがちだからです。

しみが肌にできるのは、メラニンの代謝が皮膚が老化することによって落ち、色素が溜まってしまうことが原因です。

紫外線の影響や炎症による刺激によって皮膚は、メラノサイトというメラニンを多く含んできる層を作ります。

皮膚にしみは、メラニンが表皮に蓄積されることでできるのです。

メラニンは若い頃の肌の場合は新陳代謝によって体外に排出されますが、偏った食習慣や年齢、ストレスなどが原因で、メラニンはどんどん溜まってしまうのです。

しみを改善し肌の若返りを目指すには、日焼け止めを活用して紫外線対策をすることがまず第一です。

冬でも紫外線の刺激は強いものです。

若返りのため太陽光が出ている時は日傘やサングラスを身につけ、UVクリームを使いましょう。

たくさんビタミンCを摂ることで、メラニン色素の色を還元して若返りを果たすことができるかもしれません。

ストレスや血行不良、喫煙、冷え性、鉄分やビタミンなどの栄養不足も、肌にしみができる原因としてはあげられます。

全てを一度に良くすることは無理かもしれませんが、ひとつひとつ対策を立てて肌の若返りのために実践していくのが良いでしょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36601177
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方