乾燥肌を改善する方法について


適切なスキンケアを施すこと以外にも、乾燥肌に水分を補う方法がないわけではないようです。

有名なのはコラーゲン鍋です。

肌に必要なコラーゲンを、スキンケアで補うのではなく食べて補うものです。

コラーゲン鍋用のスープも市販されているので、これを使うととても便利です。

イチゴや人参、うなぎなどに多く含まれるビタミンAは、皮膚粘膜の働きを整えて粘膜部分を正常にする効果があると言われています。

新しい皮膚を作り、皮膚のターンオーバーを整える効果がある成分としてはビタミンB2があります。

いわしやうなぎ、レバーに含まれています。

肌を整えるには、肌荒れを解消するビタミンB6も欠かせません。

酒かすやマグロ、レバーなどに多い水溶性のビタミンで、皮膚炎の予防研究によって見いだされたものです。

老化の原因物質である過酸化脂質を減らすには、ビタミンEの摂取がいいでしょう。

ビタミンEは煎茶やナッツ類、アーモンドなどに存在しています。

ビタミンAやCと併用することで本来の効果が引き出され、肌のみずみずしさや血流アップに繋がると言われています。

乾燥肌対策としてビタミンCが用いられることはないようですが、肌がコラーゲンを作る作用を助けるなどしてくれます。

コラーゲンとビタミンCは併用が勧められており、キウイやモロヘイヤ、ピーマン、レモンなどに多く含まれています。

スキンケアによって乾燥肌をケアすることも重要ですが、外側からだけのケアでなく、内部から手を尽くすことも大事です。

取り入れたい成分が多すぎるという場合は、サプリメントを活用してもいいでしょう。

サプリメントの中には乾燥肌対策を目的とした、肌の潤いをプラスするための成分で構成されている商品もありますので、乾燥肌対策に気軽に取り組めるという利点があります。

サプリメントでの栄養摂取は便利な方法ではありますが、うっかり飲み過ぎてしまうこともあるようです。

基本的な部分はスキンケアと毎日の食事で押さえ、フォローしきれない部分にサプリメントを用いて乾燥肌を改善してください。


投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38672300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方