にきびの予防


にきびを予防するためには正しい洗顔をすることが一番大切です。第一に肌を清潔にすることですから、メイクはしっかりと落とさなければなりません。
メイクを落とすクレンジング剤は、油分の多いものは避けましょう。
油分が多くなっている肌には良くないからです。
クレンジング剤は油分が多すぎず、少なすぎないものが良いでしょう。
また洗い流すタイプのものが肌への負担が少ないのでおすすめです。
またなるべく刺激が少ないものを選び、スクラブ洗顔料などは避けましょう。
弱酸性の洗顔料などのやさしい泡で洗うのも良いでしょう。
にきびを予防する洗顔方法ですが、大事なのは汚れを落とそうとしてゴシゴシこすらないことです。
逆に肌を痛めてにきびが悪化します。顔を洗う前に髪をヘアバンドなどでまとめて顔にかからないようにしておきましょう。
毛穴をふさぐ汚れの原因になりますので、髪の生え際の洗い残しをしないようにしましょう。
洗顔料はよく泡立てて肌の中心から外側に向かって洗いましょう。このとき汚れを落としやすくするために、あらかじめ人肌くらいのぬるま湯で毛穴を開いておくとよいでしょう。
丁寧に洗い、力を入れすぎないことが大切です。
洗い流すときはぬるま湯で肌をこすらないようにします。
そして肌をおさえようにしてタオルで水分を拭き取ります。
毎日このような正しい洗顔をすればにきびの予防・改善に効果があります。是非実践して美しい肌をめざしましょう。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9709079

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方