にきびに効く化粧品


にきびは治ってもにきび跡が残ってしまうことがあります。
普通のにきびがひどくなって赤にきびになってしまうことがありますが、この場合特にクレーターと呼ばれる陥没したにきび跡になってしまうことが多いようです。
このようなにきび跡にはピーリングが効果的です。またビタミンC誘導体配合の化粧品も効くようです。
ビタミンCが配合されている化粧品は活性酸素を取り除いてくれる効果があります。
それは高い抗酸化作用があるおかげです。そうすることでにきびの予防にもなり、にきびの跡にも効果があります。
なぜなら皮脂の酸化を防ぎ、皮脂の分泌を抑えることができるからです。
さらにコラーゲンを促す働きもあります。
これによりみずみずしいハリのある肌になっていくのです。
ただ肌にかゆみが出たり、炎症をおこしたりした場合には化粧品が肌にあっていないということですので、使うのをやめましょう。
にきびの跡を隠したいとついついカバー力強いリキッドファンデーションを選んでしまいます。
けれどリキッドタイプのものはよけいににきびがひどくなることがありすので、注意が必要です。
そうならないためにもなるべく薄づきのファンデーションを選ぶようにしましょう。
にきびの赤みが気になる場合はコンシーラーなどを利用すると良いでしょう。
ともかく刺激の強い化粧品を避けることが大事です。
また油分は控えめなものにするとともに、化粧水をたっぷりとつけるようにしましょう。
自分の肌の状態にあった化粧品を選んで上手に利用しましょう。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9709409

この記事へのトラックバック
脚痩せるんるん♪美脚の創り方