メイクさんのお肌のお手入れQ&A > お肌のお手入れ方法



紫外線をカットするには


紫外線対策クリームによって肌への紫外線の影響をカットするかしないかでは、肌への影響に大きな差が出ます。

上手に使うことでほとんど日焼け効果から免れることもできます。

日焼け止めに入っている紫外線カットの成分についていくつか調べてみました。

紫外線カットのクリームを探す時は、紫外線の強度や想定する時間に合わせて考える必要があります。

紫外線を吸収することで肌に紫外線が到達しないようにする紫外線吸収剤は、多くの日焼け止めクリームに使われています。

日焼け止めを肌に塗る事で、紫外線が肌に浸透しない様に表面で吸収する事になるのです。

紫外線吸収剤の含まれる量によってSPF値が決まります。

屋外で活動する時間が長い時は長時間肌が紫外線にさらされますので、紫外線級取材でしっかり紫外線をカットしましょう。

ただし、SPF値の高い日焼け止めクリームは、有害な紫外線をカットしてくれる反面、お肌に負担がかかってしまうことがあります。

紫外線散乱剤は肌に塗る事で、紫外線を反射させカットするという効果があり粉状のものです。

日焼けをした肌の熱を、外へ逃がす役割もあります。

白く塗りムラが出来る事も多いですが、吸収剤よりも肌への影響が軽減されています。

肌の弱い人にはお勧めですが、落ちやすい傾向があります。

紫外線をカットするためにも、1日に何度か塗りなおしましょう。

紫外線をカットすることで肌の老化を防ぎ、ハリとうるおいをキープしましょう。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局

紫外線から肌を守るファンデーション


SPF値のついたファンデーションは紫外線対策効果がありますので、それでお肌を守ってもいいでしょう。

紫外線防御効果があるパウダリーファンデーションを使って、日差しから肌を守りましょう。

このファンデーションには、チタンや酸化鉄などの金属粒子が含まれています。

肌の奧にまで紫外線が到達しないよう、金属を含むファンデーションで散乱させるのです。

結果として日焼けをしにくくなったり、紫外線が肌内部に入り込みコラーゲンを破壊したりしにくくなります。

ファンデーションの厚みによって紫外線予防効果に違いが生じたり、こまめにつけ直すことで汗や皮脂で取れてしまわないように気をつける必要があります。

紫外線予防をファンデーションで行うことのメリットは、紫外線吸収剤の配合されたクリームを使うよりは肌に優しいという点です。

肌が荒れやすいという人などは、ファンデーションでの紫外線予防がいい場合もあります。

ファンデーションは多くの女性にとって、季節を問わずに使う日用品です。

プラスαとしてお肌の紫外線対策効果が備わっていると嬉しいですよね。

金属アレルギーの恐れがある方は、チタンや酸化鉄により赤みやかぶれの心配が懸念されますので控えた方がいいかも知れません。

不安な場合には、二の腕や顎などの皮膚が柔らかい部分でパッチテストを行うことをお勧めします。

おなたのお肌に適した紫外線対策ファンデーションを見つけていただきたいものです。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局

お肌の紫外線対策クリーム


紫外線対策の効果を表す指標にSPFという数字があります。

サン・プロテクション・ファクターの頭文字で、紫外線対策クリームの持つ、肌への防御能力を示しているものです。

SPF1につき、20分の紫外線防御効果が期待できます。

SPF15であれば15の20倍である300分の間は紫外線に対して肌を守ってもらえると考えることができます。

SPF15の日焼け止めを出かける直前に肌につければ、5時間は紫外線の効果をカットできます。

買い物くらいならばこれで用足りるわけです。

日焼け止めクリームには、SPFの他に+という単位があります。

対象としている紫外線の強さを表しています。

普段の活動や手近な場所へ出かけるだけなら、+が一つだけの日焼け止めクリームで十分に紫外線が防げます。

これが+2個になると、日差しが厳しい日に外に出るという日や、屋外スポーツをする時に使うことが前提です。

日差しがきつい場所や雪山など、特に強力な紫外線対策が必要だという時は、+++の紫外線対策クリームを用いてください。

敏感肌の方が紫外線対策クリームを用いる場合は、紫外線吸収剤が配合されていることもあるため、下地として保湿ジェルなどを塗ってから用いると肌を保護しながら紫外線対策ができます。

肌の紫外線対策クリームは、重ね付けにより効果が高まるものではありませんので注意してください。

例えばSPF15の紫外線対策クリームの上にSPF30の紫外線対策クリームを塗っても、SPF45の効果を得られる訳ではありせん。

+が1個の紫外線対策クリームと、+が2個のの紫外線対策クリームを併用したからといっても+が3個になるといううまい話があるわけがないのでてす。

日焼け止めクリームを混ぜて使うことは、肌への紫外線対策になることではありません。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
脚痩せるんるん♪美脚の創り方