メイクさんのお肌のお手入れQ&A > お肌のお手入れ方法



メイク落としの仕方


メイク落としの仕方についてご存じですか。

油性のメイクは水で流しただけでは除去できませんので、肌荒れを防ぐためにはメイク落としでしっかりメイクを落とさなければなりません。

ポイントメイクのメイク落としをすることが、メイク落としの手順の基本です。

目元や唇などに施したポイントメイクを最初に落とします。

ポイントメイクをオフする際には、コットンに専用のリムーパーをつけ、該当する部分の上に乗せて汚れを浮かせてから落とします。

コットンは常にきれいな部分を使います。

口紅やアイメイクが落ちたことを確認したら、次は顔全体です。

クレンジング剤をてのひらに出し、両手で温めてから使いましょう。

メイク落としでは、落とし残しがないように十分に気をつけながら、頬と額と顎に乗せたクレンジング剤を中指と薬指で円形に伸ばしていきます。

拭き取るタイプのクレンジング剤の場合、クレンジング剤が隅々まで馴染んだことを確認してから、ティッシュを置いて優しく拭いていきます。

メイク落とし時には、小鼻や眉に溜まりがちなクレンジング剤も注意して除去します。

洗い流すタイプのクレンジングでもメイクの落とし方は同じです。

拭き取りができたら、ぬるま湯で流します。

少しぬるいと感じる程度の湯を用意し、すすぎ残しに気をつけ顔をこすらないようにしながら流していきます。

拭くメイク落としでも、クレンジング剤を濡らしたコットンなどで綺麗に取り去ります。

スキンケアのためには、毎日のメイク落としを適切な方法で行えるようになることがとても大事です。

投稿者 友近由紀子

美肌アンチエイジングのためのマッサージ


美肌アンチエイジングを心がけるには、マッサージなどでスキンケアをしましょう。

マッサージでたるみが気になるようになってきた顔の血流を促進し、下から上へと重力と反対方向に肌を持っていくことによって、小顔効果や美肌アンチエイジングができます。

美肌アンチエイジングのマッサージは、日頃の顔の洗い方も重要ポイントです。

思い出してください、顔を洗い流す時に上から下に擦ってはいませんか。

美肌アンチエイジングマッサージは毎日の小さな積み重ねが重要です。

今日からは下から上に肌を持ち上げるように洗顔することでアンチエイジングになります。

マッサージだけでなく、美肌アンチエイジングは表情筋のエクササイズも重要ですので、顔面筋肉の運動を鏡に向かって行ってみてください。

ぱっと笑顔を浮かべて見たり、顔の中心に力を入れてみたりと、表情筋を動かしてみてください。

あまり急激な運動はしわの元ですので、アンチエイジングのためにはゆっくりと顔を動かしましょう。

スチームパックなどで顔全体を温めるのもおすすめの美肌方法です。

毛穴が開いて汚れも浮き出ますので、一層美肌効果が高まります。

加えてリフトアップグッズも併用してみてはいかがでしょうか。

リフトアップに効果的なターバンや就寝時に用いるベルトなど、アンチエイジング効果のあるリフトアップ商品は種類が豊富です。

マッサージと併用することで、美肌アンチエイジング効果を高めることができるでしょう。

投稿者 安蘭けい

スキンケア商品の注意点


スキンケア商品を使う上での注意点は色々あると思われますが、一番注意しなくてはならないことは、自分の皮膚にあった商品を使うということです。

スキンケア商品には試供品やトライアルセットがつきものですが、これは、購入する前に肌のタイプとそのスキンケア商品が合うかを確認するためです。

効果的なスキンケア商品の使い方は、適正な分量や使い方を守ることです。

適正な使い方でスキンケア商品を扱ってこそ、肌のケア効果を引き出せるものであれり、それはどの商品でも同じことです。

肌の状態によっては、余計なトラブルを起こしてしまうことになりかねません。

ただ何となくで取り扱っていては、スキンケア商品を使いこなすことはできません。

毎日する洗顔も簡単なようで実は間違った洗顔方法で行っている人も少なくないようです。

メイクが残った状態でそれに気づかず、洗顔を終わらせていませんか。

肌に洗顔料が残ることのないよう、念入りに顔をすずくことも大事です。

お肌のコンディションは、毎日少しずつ違っているものです。

油分の多いスキンケア商品を、脂性肌に対して用いることは適切な使い方とはいえません。

肌のタイプと合うスキンケア商品を使って、適切な取り扱いをしていれば、せっせとスキンケアをしていたのに肌の状態が悪くなったということにはならないはずです。

投稿者 辻希美
脚痩せるんるん♪美脚の創り方