メイクさんのお肌のお手入れQ&A > お肌のお手入れ方法



ピーリングジェル使用のメリット


ピーリングジェル使用のメリットは、乾燥肌の角質を整え、毛穴の汚れを取り除くことにあります。
表皮の基底層で日々作られる細胞が変化して、表面の方へと押し上げられていくのが角質細胞といいます。
角質細胞は古くなっていくと、だいたい28日の周期であかになって肌表面から落ち、この肌のたーノーバーを繰り返します。
肌のターンオーバーを正常に戻すのがピーリングジェル使用のメリットの1つです。
肌のターンオーバーが正しく行われていると、肌は健康な状態を保ち、若々しくいられるのです。
肌が乾燥したりしてトラブルを起こしていると、肌のターンオーバーも乱れ、古い角質は表面に残りがちです。
肌がくすんだり、ゴワゴワとした肌になってしますのです。
こういった肌の問題を解消するために、ピーリングジェルを使って角質を落とすといいのです。
ピーリングジェルを使って肌の表面に残った古い角質を取り除き、ターンオーバーをスムーズになるよう改善すると、肌の乾燥も治り、肌は潤いを取り戻します。
ひとつだけピーリングジェルを使用する際に注意する点は、必要以上に角質を取り過ぎないようにすることです。
肌に必要な角質までピーリングジェルで取ってしまうと、角質細胞はその保湿力や防御力さえも失ってしまいます。
そのため肌はさまざまなトラブルを抱えることになってしまうので、注意が必要です。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

肌荒れの原因と対策


人の肌は体の外側から刺激を受けたり、体の内側からは神経やホルモンの影響を多く受けたりして、それが肌荒れとなって現れることになるのです。
その肌荒れの原因と対策について掘り下げてみてみましょう。
ストレスが溜まると脳の交感神経がストレスホルモンを分泌して、肌が持つ免疫力を低下させて肌のターンオーバー、新陳代謝が活発になりすぎます。
そうすると新しい細胞が次々と生まれることで、古い細胞が順に剥がれ落ちるという正常な形がなくなってしまうのです。
免疫力が低下すると皮脂が過剰分泌され、紫外線によるメラニンも増加促進されてしまい、肌荒れにつながってしまいます。
それからビタミンB2が不足すると、正常な細胞が作られなくなるために肌荒れの原因となってしまいます。
必要な栄養素を補うことこそ、肌荒れ対策として最も重要なことなのです。
近頃はいろいろな栄養素を含んだサプリもたくさん売られていますが、食事の中でも十分に必要な栄養素は摂取できるでしょう。
肌荒れの対策として食事面で気をつける点は1日3食必ず食べることです。
ダイエットをしている最中でも、毎食、栄養のバランスのとれた食事を摂るように心がけていれば、痩せながらも肌荒れもしないきれいな肌でいられます。
適度に油分を摂ることも肌荒れ対策として大切なことですが、油分は摂りすぎると油ばかり体が吸収するようになり、他の栄養素を吸収できなくなることがあるので、その点は気をつけましょう。
肌荒れ対策をとるために、食事を改善しながら健康な食事を心がけることは大変重要なことです。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

日焼け止めクリームの成分


日焼け止めクリームを構成している成分は、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤という2つの成分なのです。
紫外線から肌を守ることが、日焼け止めクリームの成分のひとつ、紫外線散乱剤の役目です。
紫外線散乱剤が働くと、紫外線が反射されることで、肌は日焼けから守られることになります。
紫外線から肌を守る役目をする紫外線散乱剤は紫外線吸収剤に比べて肌への負担が少ないのも特徴です。
紫外線吸収剤の量が少なめになっている日焼け止めクリームの場合、紫外線カットの力は弱いでしょう。
ほとんど紫外線散乱剤でできていると考えてもいいでしょう。
紫外線吸収剤の力は、その名前の通り、紫外線を吸収することなのです。
もうひとつ、紫外線が肌の中に入り込んでしまわないように、紫外線を熱エネルギーに変化させるという力も持っています。
このような力を持った紫外線吸収剤ですが、紫外線を吸収するという力が酸化を起こすため、肌へよくない影響を与えてしまうのです。
そのため使用頻度が高くなればなるほど、肌にストレスがかかって肌が荒れてしまうかもしれません。
紫外線カット力の強い日焼け止めクリームは、日焼け防止には大きな見方といえます。
けれども肌に与える負担を考慮すると、使用には注意が必要です。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
脚痩せるんるん♪美脚の創り方