メイクさんのお肌のお手入れQ&A > お肌のお手入れ方法



コラーゲンでアンチエイジング


いつまでも若々しいお肌を失わずにいたい、という願いは、だれでも持つものでしょう。
とはいえ、老化を全くせずに生きることはできません。
アンチエイジングということばがありますが、これは老化の進み方を少しでも遅らせ、若さをすこしでも維持しようとすることなのです。
化粧品などの外からの治療、サプリメントなどの中からの治療、そして、エクササイズなどの運動、つまりは、老化を防ぐすべての試みをアンチエイジングというのです。
美容整形でからだのあらゆるところに施術をしてらうという方法もあり、それにはしわを取るためのコラーゲンやボトックスといった注射や、脂肪を取るための脂肪吸引、それからしみを取るためのレーザー治療などという方法もありますね。
このような美容整形のあらゆる方法を使って若さを取り戻すことも可能ですが、そこには必ず危険も伴います。
そんな余計な不安を考えずに済むのは、やはり日ごろの生活の中にアンチエイジングを取り込むことで、たとえばコラーゲンはその大きな助けになります。
サプリメントの形で飲むコラーゲンが今支持されており、このコラーゲンの体の中から若さを維持させる力が発揮されているのです。飲むタイプのコラーゲンサプリメントには、他にも有効な美容健康成分が含まれており、骨や関節を丈夫にしホルモンバランスなどを正常に保ってくれる成分が配合されています。
アンチエイジングには欠かせない肌の若返りを促進するサプリメントのひとつですが、コラーゲン入りのサプリメントは体全体の若返りを促進してくれるのです。
この飲むタイプのコラーゲンサプリメントは、細胞に直接作用して若さを保つのですが、それはまさにアンチエイジングの基本なのです。
アンチエイジングを目指して、コラーゲンのサプリメントを飲みながら、体の内側からどんどんきれいになりましょう。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

イオン導入機での正しいお肌のお手入れ


色々な商品が売られているイオン導入器ですが、使い方や使用時間はメーカーごとに差があります。
自宅では10分以上は使わないように、やりすぎないよう気をつけましょう。
プラセンタ原液を5分、ビタミンC誘導体を3分といったように、合計で10分以内が目安です。
肌質にもよりますが、イオン導入機は3〜4日おきに使う程度に留めます。
回数が多いと肌の負担になります。
イオン導入機は個別の構造がかなり異なるので、それぞれ使用説明をよく読んでから操作すべきです。
イオン導入機の使用に危険はありませんが、微量の電気を肌に流すことになります。
過剰な刺激は肌に対してもよくないので、使用頻度は毎日にならないように心がけましょう。
気になる場所があるからといって、同じ場所に集中してイオン導入機を当てることは肌によくありません。
薬液を効率よく肌の奥まで浸透させるためにも、使用前には隅々まで洗顔をして顔の汚れや余分な脂を落とす必要があります。
もし、顔に吹き出物や傷がある場合、肌トラブルの原因になるのでその箇所へのイオン導入器の利用は控えましょう。
イオン導入機は皮膚に電気を通す機械なので、ペースメーカーを使う人や不整脈がある人の近くでは使えません。
肌の調子を整え、薬液を効率よく肌に送り込むためにイオン導入器はとても便利な道具です。
ぜひ有効に活用しましょう。
ただしもちろん、全ての基本は日常のスキンケアによるものです。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

ピーリング石鹸の使い方


ピーリング石鹸を使って自宅で簡単にケミカルピーリングをすることができます。
ピーリング石鹸を用いて肌をきれいにするためには、どのように使ったらいいのでしょうか。
まずはじめにぬるま湯で顔をぬらし、それからピーリング石鹸を使います。
ピーリング石鹸はしっかりと泡立ててから使用するのが重要なポイントで、ピーリング石鹸をネットに入れて泡立てると簡単にできます。
おでこやあごといった、古い角質が残っていそうなところから念入りに洗い、洗い方は肌の上で円を描くようにくるくる回しながら、マッサージすると効果が出るでしょう。
ピーリング石鹸出洗う際、指を肌に直接つけるのではなく、泡を転がすようなつもりで洗うといいでしょう。
ピーリング石鹸を使って指で洗うと肌を傷つけてしまいやすいので注意しなければなりませんし、目元や唇はこのピーリング石鹸をつけないようにしましょう。
気になる部分をより効果的にケアするには、その部分に泡をつけて3分そのままにする方法がありますが、肌の弱い人には刺激になって、ぴりぴりするときもあるので、そのときはすぐに洗い流すようにしましょう。
泡をつけてしばらく時間が経過した後はしっかりと泡がなくなるまで洗いながします。
ピーリング石鹸出洗った後の肌は、大変無防備な状態なので、十分に保湿することが大切です。
非常に溶けやすい性質のピーリング石鹸は、使用後にしっかり水分を切るようにしないと溶け出してしまいます。
そのためお風呂に置いたままにしたりすると、湿気で溶けたりするので気をつけましょう。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
脚痩せるんるん♪美脚の創り方