メイクさんのお肌のお手入れQ&A > お肌のお手入れ方法



イオン導入器でお肌のお手入れ


イオン導入器はこのところ話題のエステ器具ですが、どんな機能が備わっているのでしょう。
本格的なスキンケアを自宅で行いたい人のために、このイオン導入器があります。
いつまでも老化とは無縁でいたいとは女性なら誰でも考えます。
わざわざエステに行かずともそれが叶う方法があるなら、実行してみたいものです。
肌の調子を整え基礎化粧の効果を上げる美容機器として話題のイオン導入器。
その効果、性能はどのようなものでしょう。
イオン導入機のイオンについて、もう少し詳しく見てみましょう。原子や分子は元々電気的に中性ですが、電子を失うか得ることで電気の性質を帯びたイオンになります。
家電製品でもマイナスイオンが発生するものがありイオンは良く耳にします。
イオンは電気の特性によってプラスとマイナスがあり、マイナスイオンは隠イオン、負イオンともいいます。
負の電荷を持つマイナスイオンに対し、正の電荷を持つものをプラスイオンといいます。
金属がイオン化した金属イオンはプラス電荷を持つ性質があります。
正負どちらのイオンになるかは原子の性質により大体は決まり、例えばハロゲン族元素は全てがマイナスイオンになりやすい元素です。
また、原子1個がイオン化し電荷を帯びたものを単原子イオン、原子の数が複数集まってイオン化し電荷を帯びたものを多原子イオンといいます。
イオン化した原子が正負いずれかの電荷を帯びているという性質を利用し、分子が肌の奥まで行き渡るようにするのがイオン導入機の狙いといえます。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

話題のイオン導入器のお肌に対するイオン効果


イオン導入器を家庭で使うスキンケアが広まりつつありますが、イオン導入とは何でしょう。
水溶性の薬物のイオン的性質を使って、皮膚にわずかな電流を通し薬物を皮膚内に導入するものです。
イオン導入という方法を利用して皮膚に薬液を送り込む美容機器であり、プチ整形のように薬液を皮膚に注射するものとは異なります。
美容エステ器機としてのイオン導入器は、皮膚に手軽に栄養成分を送り込むことができます。
皮膚にマイナス電流を流してマイナスに帯電したイオンを浸透させ、表皮の下にある真皮に薬液を導入します。
プラセンタ原液やビタミンC誘導体がイオン導入に使われる薬液です。
この美容成分をイオン導入することで、ハリとツヤのあるプルプル肌を手に入れることができるというわけです。
イオン導入器は美容を目的として使われるだけでなく、医療機器としても役に立っています。
イオン導入器を用いるメリットは、注射器を使わずに済むので使用者への負担が少ないことです。
現在、多様な分野で使われる薬剤のイオン導入の可能性が追求されつつあります。
皮膚に浸透出来るものは小さな分子なので、美容成分でよく聞くコラーゲンやヒアルロン酸などの大きな分子は肌の奥へは入れません。
分子量の小さい薬液ならば、肌の表面に直接塗るだけよりずっと奥まで行き届くので、十二分な効果をあげることでしょう。
イオン導入器は、物質のイオン的性質を利用して作成した美容機器です。
使用感を確かめて、ぜひ自分の肌で感じてほしいものです。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ

肌再生の成分


肌再生にはどんな成分が効くのでしょうか。
肌再生のための成分と効果を知り、自分に合ったスキンケアをしていきたいものです。
肌を再生させること、肌の弾力成分であるコラーゲンやヒアルロン酸などを壊さないようにすることで、気になるたるみも自然と解消されていくことでしょう。
にきびや色素沈着、肌荒れなどは肌の再生成分を補い新陳代謝を促進することで解消され、ぷるんとした肌を取り戻すことが期待できます。
ビタミンCは聞き慣れた成分ですが、ジュース、サプリメントによく使われています。
ビタミンCの働きによって肌のうるおいを保つコラーゲンが作られ、肌の弾力や粘膜がよい状態に保たれます。
美白効果や抗酸化作用もあります。
メラニンが紫外線で過剰に作られる効果を防いでもくれます。
肌再生の成分はレチノイン酸です。
この成分は細胞分裂のお手伝いをしてくれ、表皮のターンオーバーサイクルを促し、ヒアルロン酸の成分を増やしてくれます。
真皮層に働きかけてコラーゲンを作る効果があり、しわやたるみ対策にも有効です。
レチノイン酸ほど効き目は強くないものの、肌への刺激が穏やかで安全性の比較的高い成分にレチノールがあります。
これはビタミンAの成分で、肌に塗ると一部がレチノイン酸になり、レチノイン酸によく似た効果を発揮します。
肌の老化現象は女性ホルモンの減少も作用するため、植物性女性ホルモン様成分であるイソフラボンも肌再生に有効です。
コラーゲンの代謝を促進し、たるみの少ない肌にする効果があります。
イソフラボンの入ったココアやサプリメント、豆乳クッキーなど様々なものが商品化されています。
老化や紫外線などで弱った肌を再生させてコラーゲンの生成力を取り戻し、若い頃の肌質を取り戻したいものです。

メイクさんのお肌のお手入れQ&AのTOPへ
脚痩せるんるん♪美脚の創り方