メイクさんのお肌のお手入れQ&A > お肌のお手入れ方法



美肌クリームの選び方


美肌クリームが、多くの化粧品メーカーで販売されています。

しかし、高級な美肌クリームを使っているのに一向に肌トラブルが改善されないという人もいます。

反対に、高いクリームではないけれど肌への効き目は抜群だったという人もいます。

知人から美肌作用があると勧められて使ってみても、自分の肌に合わないケースはいくらでもあります。

美肌クリームを買う時は、まずサンプルなどを肌につけてみて、効果が認められたなら肌タイプという合うものといえます。

自分の肌にいい美肌クリームを日課として用いてください。

美肌クリームの扱い方にはコツがあります。

いくらよい美肌クリームといっても、必要量以上を使っても意味がありません。

かえって肌のトラブルを招くこともあります。

また、高い美肌クリームを買ったからと、使い惜しんで毎日ちびちびとしか使わないという方もいます。

少量しか使わない場合は当然ながら美肌クリームの使い切りが遅くなりますので、その分クリームの酸化が進み、品質が悪くなります。

肌のことを考えるなら、古すぎる美肌クリームは使うべきではありません。

どのくらいの時間が経つと効き目がなくなるかははっきり書いてなくても、開封してから半年を目途に使い切るように心がけてください。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever

美肌クリームの成分と効果


美肌クリームをお肌に使っているでしょうか。

最近市販されているクリームには、いろいろな作用をもたらすものが少なくありません。

昔のクリームと異なり、べとつかない、さらっとしている、など使い心地がよくなっています。

高機能で、シミ、しわ、たるみ、くすみなど様々な肌の悩みに対応してます。

くすみ解消には、美白効果のある成分が配合されているクリームが向いています。

しいたけの根の部分から抽出したエキスはメラニンの生成を抑える力があります。

保湿力にもすぐれています。

オリーブオイルを原材料にした植物性オイル成分や、肌の潤いを保つ尿素、グリセリンといった栄養素を含むクリームがあります。

肌への浸透も良く、保水にもなります。クリームをつけて肌のうるおいをアップさせたい場合は、クランベリーの成分がいいようです。

美肌クリームは肌に適度な水分を与え乾燥を予防してくれます。

乾燥肌はくすみや肌荒れの源であり、かゆみが出ることもあります。

30代や20代の方は、まだまだそれほど肌の保湿ケアはいらないと感じるかもしれませんが、エアコンの稼働している室内は肌の水分を奪いがちです。

目や口のまわりは薄く弱い皮膚なので、乾いた空気に触れると肌荒れの元です。

美容液を美肌クリームで肌をリフレッシュさせた後に使って、肌に栄養を取り戻すという手法も有効です。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever

美肌クリームの基本


美肌になるためのクリームが様々な店から販売されています。

生命の源とも言われる水は、人の半分以上を占める存在です。

成人の細胞の4割、全身の6割が水であるともいいます。

この水は体内を循環しており、生命活動や循環、体温調整などで汗や老廃物として排出されます。

肌の水分も流動的です。

お肌にクリームをつけるのは、冬の乾燥や空調による屋内での湿度低下による肌の水分蒸発を防ぐためです。

毎日のスキンケアでは、洗顔、顔のマッサージをしてから化粧水や乳液をつけますが、最後に仕上げとしてクリームを使います。

よいクリームは肌の乾燥を防ぐほか、弾力や張りが低下しているときの肌に最適です。

美肌を作る保湿クリームは、肌から水分が奪われるのを防ぎます。

クリームを選ぶ時は、水分とオイル成分がほどよく混ざっているものがいいでしょう。

肌に水分を与えつつ、オイル成分によって蒸発を防ぎます。

みずみずしい弾力ある肌でいつづけるため、清潔と保水をサポートするクリームを活用してください。

クリームを探す時には、肌に合っているものがもちろんですが、コエンザイムQ10やコラーゲン配合品がお勧めです。

コエンザイムQ10は、もともと人間の体内で合成される補酵素の一種です。

体のエネルギーを作る過程の中で、細胞の活力を増加する効果があります。

このコエンザイムQ10を配合した美肌クリームをスキンケアに活用することで、お肌が美しく蘇るのです。

投稿者 友近由紀子
     
[PR]
管理栄養士のダイエットプログラム|最速カリスマ英語マスター|サプリメント情報局
東京安心安全美容整形外科|座敷豚の簡単ダイエット|楽々簡単ダイエット講座
お肌の悩み解決箱|サプリメントの基礎知識|Blogger of dietfever
脚痩せるんるん♪美脚の創り方